2013年2月28日木曜日

少しづつ

2月最後の木曜日は少し春を感じる暖かさでした。
そろそろ重いコートともさよならですね!

重いコートを脱ぐように、横浜ベイクォーターでも作業中ガラス面を覆っていた
白いシートを取っていて新しいショップの様子が見えるようになってきました。
まずは、


3Fにオープンするフィスラー













赤いロゴが素敵です。

ドイツに本社があるフィスラーは、圧力鍋で有名ですが、
他にも素敵なキッチンを演出するキッチンアクセサリーも取り揃えています。

3月は新しい環境で生活される方も多いと思います。
ぜひフィスラーの圧力鍋を選んでみてください。
そこには素敵な生活が…(妄想)

フィスラー
3月15日(金)オープン

そのフィスラーの斜め向かいには3月10日(日)にオープンする、
マザーハウス

ここはスタッフ自らが毎晩遅い時間から
内装工事を行っています。

日々の進行状況がわかるように

















日付の下に作業中のスタッフ写真が貼ってあります。

中も覗けるようになっているのですが、
10日オープンまでに間に合うの?って感じで
ちょっとドキドキして毎日前を通っています。



さてさて、卒業シリーズ第2弾
















3Fゲート広場で夏の暑い日も、冬の寒い日も、
元気にナッツを売ってくれていた、
ナッティー・ババリアンのAdlilくん

元気が良すぎて、ちょっと声が大きく出過ぎてしまい
私に「声を小さくっ!」ってよく怒られていたのですが、
いつもキュートな笑顔で「ゴメンネ」って言われてうっかり許してしまっていました。
小さい子供たちからは‘ピーナッツのおじさん’と愛されていて、
お別れのお手紙もたくさんの方からもらったみたい。

3月からは母国イタリア・ミラノで活躍するそうですよ。

長い間がんばってくれてありがとう!
近いうちにミラノに遊びに行くね!チャオ!

今日の担当はイタリアン(あ、食事のことです)が好きな“ホ”でした。