2014年11月6日木曜日

こんなこともやってます。

今日は問題から始めます。「VMD」ってなんでしょう?
ご存知の方多いでしょうか?

今回のブログは横浜ベイクォーターが行っている取り組みについてのご紹介です。

そうそうVMDの答えです。

Visual Merchan Dising : ビジュアル・マーチャンダイジングの略で、
「マーチャンダイジング=商品化計画」を
「ビジュアル=視覚化(目に見えるように)」すること。

なのです。ちょっと分かりづらいでしょうか?

ショップの印象はVMDで変わります。人間でいう第一印象でしょうか。
ショップの第一印象がボンヤリしてしまうとその存在が頭に残らなくなってしまうものです。

そこで横浜ベイクォーターではひとりでも多くのお客様の印象に残りたい!
ショップの中に入って商品との素敵な出会いを楽しんでいただきたい!と思い
VMDの知識を学んでもらう研修を行っています。

今日はその初日、開店前の10:30~研修開始です。

まず最初のショップはANNEX3F isso ecco


これから本格的な寒さを迎えるにあたって冬商材が入荷中。
いろんなアイテムが並列していてわかりにくい印象ですね。
これがボンヤリってことです。

そこで、先生と共に什器を動かしてみます。

棚を奥に入れて、女子大好きモコモコ商材を前に
出してみたり…。

















あったかシーツのたたみ方と柄を揃えて並べてみたり…。

まだまだ手を入れたいところですが、ここでお時間となりました。
今日だけで8店舗回らなくてはいけないからです。

あとは店長のセンスに任せて先生は次のショップに移動します。
どのように変身したのかは最後にご紹介しますので、
最後までお付き合いください!

次のお店はisso eccoの目の前のfablicaです。

このショップはキュートなアイテムがいっぱい並んで楽しいのですが、
ごちゃごちゃした印象になっています。これもボンヤリの原因です。
スタッフのみんなも打ち出し方に日々苦労しています。

















































このボンヤリからの脱却を目指して先生からいただいたお題は…
「テーマを作ってポイントにしましょう!」でした。
そこで、店長はじめスタッフみんなが考えた結果は?

































そうです。クリスマスです。
画像が下手でわかりにくいですが、ブルーの窓枠内から見えるギフトセットを増やしたり、
電飾つけたりしています。クリスマスのワクワク感が伝わってきてわかりやすく
楽しい売り場になりました。

先生も思わず拍手。

さぁ続いては3Fマザーハウスです。

オリジナルバッグのショップですが、
今はストールもご紹介していきたい!ということで先生がアレンジ。

これは最初の画像↓

















先生の魔法で

















ポイントポイントにストールを配置して目立たせます。
トルソー2体のストールの巻き方を変えました。
そうです。売りたいものは強調しなくてはいけません。

ストールとバッグを一緒に配置し始めた先生。
???バッグとストールってカテゴリー違い過ぎじゃない?
このお店を担当している私やショップスタッフが先生を疑いの眼で見ていました。

しかし先生がサクッとバッグの横に置いたストールで、
「冬のコートに合わせらたらオシャレかも?」とか、
「ストールとバッグの色を揃えるってランク上の人みたいに見える?」とか
頭の中で次々と手持ちの洋服とコーディネイトしていました。
さすがです先生!VMDってこれなんですね。納得です。

さてさて、冒頭でご紹介したisso eccoはこんな感じになりました。

1.モコモコ素材を集積して!

 
 2.ベッドと活かした見せ方に!

お部屋で暖かい夜を過ごしているイメージがダイレクトに伝わってきます。
ここまで店長ががんばってくれるとは研修担当の“ホ”は目に思わず涙が…。

スタッフみんな先生のアドバイスをメモに取り、
真剣に学んでくれている姿を目の当たりにできて
とってもいい研修でした。

有意義な一日でしたが立ちっぱなしだったので足が浮腫んでしまいました…
大好きなビールは控えてゆっくりバスタイムを楽しみたいと思います。

そういえば私のバスローブとバスタオルはisso eccoで買った今治なんですよ。

みなさまも優雅なバスライフをisso eccoでどうぞ。